2010年4月14日水曜日

日系ベルマーレ


先週の土曜日は、バイクの練習ということで、Centro Nikkeiという場所に行き、練習しました。名前の通り、日系人が運営していると思われる施設で、大きなサッカーグラウンド二つとフットサルができるくらいのサッカーコートがありました。しかも、芝生がかなり整って管理されてました。ここまで芝生が整っているのを初めて見ました。

そして、バイクの練習をしていた横では、かなり本格的にサッカーの試合をしていて、聞いてみると、CLUB NIKKEI BELLMARE(日系ベルマーレ)というチームが試合をしていました。どこかで聞いたことがある名前と思えば、湘南ベルマーレ!を強化するために設立されたチームのようです。経営は別のようですが、若手の選手を養成して、ゆくゆくは湘南ベルマーレに、という感じのようです。現状は、地域2部リーグで、実質4部リーグに所属中とのこと。

さらに人口がたった約7万人の同じ市内に、去年まで1部リーグに所属していた12 de Octobreというチームがあり、さすがサッカー大国と言わざるをえません。だって、東京の半分くらいの人口でワールドカップに行くんだから、すごい!

さっそくトレーニングシューズを買って、フィールドへレッツゴー。ちなみにこちらのサッカー選手は、ラグビー選手に近い体格なので、怪我しないように気をつけます。

写真は、首都にある元大統領官邸(Palacio de los López)

0 件のコメント:

コメントを投稿