2010年7月8日木曜日

日本敗退後



ちょっと旬を逃した感じの話題ですが、ネットが普段つながらないのでしょうがないんです。

パラグアイが日本に勝って、史上初ベスト8に進んでからというもの、テレビで毎日のように、日本戦のPKで5人目の選手がゴールを決めた瞬間が出てきます。イコール、日本の負けた瞬間を毎日のように見せられるわけであって、さすがにうんざり。勝った翌日から、ビールのコマーシャルもそのシーンを使ってます。ベスト4をかけて、スペインと対戦し負けましたが、これに伴って、首都では、警察1000人を配置し、さらに公共の場所での飲酒が禁止であることが発表されました。勝っても負けても、アドレナリンが出まくって、大騒ぎになって、暴動が起きることもあるようです。それに比べたら、道頓堀に飛び込むくらいかわいいもんでしょ。

農協では日本対パラグアイ戦のためにプロジェクターセッティングしたようです。

2 件のコメント:

  1. 私も図々しくも農協のプロジェクターの大画面で観戦させてもらいました。前半は、日会のテレビで見ていたのですが、小さくてよく見えなかったので、ハーフタイムの時に移動しました。
    やっぱり迫力が全然違いました。

    返信削除
  2. エムナーさん、いや~いいですね。大画面もいいし、加えて大勢で見たほうが盛り上がるし楽しいですよね。

    返信削除