2010年7月10日土曜日

フィエスタ



今日は村でフィエスタ(お祭り?パーティ?)がありました。出稼ぎ、学校で15歳から30歳の人口が少ないこの村で、フィエスタがあるのは本当に珍しい。ゲームをやったり、食事を売って、教会の活動資金に当てるらしい。午前中から準備をして、夜6時くらいからスタート。音楽をがんがんならしているので、300メートルくらい離れていても聞こえてきました。日本だったら間違いなくNGだし、アメリカだったら警察出てくるでしょ、って感じですが、こっちでは週末は、普通に音楽をがんがん鳴らしているので、苦情もなし。100世帯くらいしかいないし、あまりお金を使う習慣のないこの村でどのくらい来るのかと思ってみると、冬休み中ということもあり、出稼ぎや学校で村の外に出ていた若者も含め、50人以上来てました。この村であんなに人が集まったの始めてみました。食事も、街で販売しているものに引けをとらないくらいおいしかった。最近隣の村で物騒な事件もあったので、早めに帰りましたが、きっとあの後踊ったんでしょう。

昔撮った写真を見返してたら、この子、めっちゃカメラ目線でポーズ取っとるやん!ってことに気付きました。

0 件のコメント:

コメントを投稿