2010年8月20日金曜日

遠吠え

今週は市街地で農業関連製品の展示会(EXPO)をやっています。といっても、農業関連製品の展示は3分の1以下で、その他に、アクセサリーや飲食物を販売していたり、ステージでコンサートがあったりと、展示会というよりは祭り騒ぎ。平日は、日中こそ閑散としているものの、夜になると家族連れやカップルが出没し、とても賑やか。さらに日系移住地なので、昨晩の夕食は手打ちうどんと焼き鳥とパラグアイのビールでした。

自分の配属先も、小農が生産物を販売したり、今までのプロジェクトを展示したりしているので、どうやら展示会の間は村に帰りそうにないです。今月は、所用で首都に出る用事があったり、村を離れていることが多い。久々に村に帰ると、近所の家で食事に誘ってもらったりして過ごしてます。こっちでは、ほぼ自給自足なせいか、めっちゃ気軽に近所の家に、一緒に食事をしよう、と呼ばれます。この前は、プロジェクトを一緒にやっている人の家に誘われ、電球一個の屋外で、家の人が釣ってきた魚を薪の釜で揚げて、犬の遠吠えしか聞こえない星空の下、食事をしてきました。自分は、情報と選択肢の多い都会暮らしの方が性に合っているけど、こういうのどかな暮らしを選ぶ気持ちもよく分かるわ。それを踏まえた上で、活動をしてかなきゃいかんな、と思いながら帰路につきましたとさ。

0 件のコメント:

コメントを投稿