2011年10月31日月曜日

パソコンの話

先週末、パソコンがフリーズしそうになり、自動的にシャットダウンするということが繰り返されたので、購入後初めて初期化をしようとしました。以前使ってたPCではけっこう何回も初期化してたので、時間が若干かかるくらいで、慣れたものでした。のはずでした。

自分の買ったPCは、海外のPCメーカーによくある、必要最低限のものしか付いてないし、入ってない格安のPCだったので、初期化用のDVDは自分で焼きました。外付けHDDにデータを全部移して、そのDVDを使ってBootして、初期化が始まりました。が、何度やっても50%のところで止まります。そして、初期化を始めてしまったので、Windowsの画面まで行かなくなり、PCのリカバリープログラムにも行き着きません。最初からPCに入っているリカバリープログラムを使えばよかったんですが、今となっては後の祭りです。

しかし、どうしてもPCが必要なタイミングだったので、安いネットブックを入手しました。日本に帰れば、スマホが当たり前で、立ち上がりに時間がかかり、使い勝手の悪いネットブックをどこまで使うかはわかりませんが、今すぐPCが必要なので仕方がない。ずっと2台目PCを持とうかな、と思ってたので、いいきっかけになったといえば、なったんですが。

今はネットブックを使いながら、なんとか使えなくなったPCの蘇生を試みています。といってもPCはそんなに詳しくないので、ネット掲示板に書き込んだり、PCに詳しい友達とスカイプしたり。そこで言われたのが、

PCに物理的な衝撃を与えたわけではないので、物理的に故障したとは考えずらい。初期化プロセスが止まっても、最低3,4時間は待つべき。

それでもだめな場合は、PCが論理的に壊れている可能性があるので、内臓HDDを取り出して、外付けHDDを分解して、その内臓HDDを他のPCにつなげて、物理フォーマットをしてみる。昔、PC内部のファンの掃除とかはよくしてたけど、内臓HDDをはずしたことはないので、ネットでよく調べよう。ネットで見てみると、自分の持っているコンパクト外付けHDDは特別なタイプで、SATAというインターフェイスを使わず、USBコネクターを使っているらしい。よくわからないけど、内臓HDDは通常SATAというインターフェイスを使っているので、これが外付けHDDにない場合は、外付けHDDケースとケーブルを買わないといけないらしい。うーむ。

それでもだめな場合は、外付けHDDにWindowsのイメージファイルを入れて、USBからBootしてみる。

なかなか大変そうだ。でも、まだ1年半くらいしか使ってなかったので、なんとか再生させたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿