2012年2月27日月曜日

お引越し

今日は日曜日。ここのところ雨が続いていて、久々に晴れました。そういえば、ここ5日間、一銭たりとも使ってないなぁ。食料の在庫が尽きてきたなぁ。うちの猫も毎日牛乳が餌で食が進まないなぁ。そういえば、そろそろ回虫駆除の飲み薬2回目あげなきゃなぁ、明日は買い物にでも行こうかなぁ、と考えながら、縁側でPCを使っていました。

すると、どこからともなく、異様な音が。何かが大量に飛んでいる。目の前に広がるキャッサバ畑に異常なし。しかし、尋常じゃない音が近づいてくるので、立ち上がって、空を見上げました。すると、円を描くように飛んでいるじゃないですか、蜂が。しかも、数千匹はいるじゃないですか。一方で、見下げると、自分は暑さのため上半身は裸で、下はサッカーパンツといういでたち。守備力は1。ドラクエでも最初、布の服くらい着てるのに。これは襲われたらやばい。こ、殺される!まだ結婚式の祝電まだ打ってないのに!!日本に帰って焼き秋刀魚をポン酢と大根おろしで食べたいのに!!!ぼ、ぼくはおにぎりがたべたいんだな。




と思いながらも、「あ、分蜂か」とすぐに気づきました。女王蜂は巣で卵を生み続けるわけですが、巣にスペースがなくなると、女王蜂の卵が作られ、生まれた女王蜂、もしくは既存の女王蜂のどちらか弱いほうが、外に追い出されます。その際に、大量の働き蜂を連れて、新しい巣を探しに行くのです。

その現象を初めて見ました。圧巻です。ぐるぐる数千匹の蜂が旋回しながら、新しい場所に徐々に着地していき、それと同時に羽音も収まります。旋回しているときは、さすがに近場でいつもたむろって、人の家のネコのえさをネコババする、近所の鶏も一切いなくなりました。近所の家の牛もちょっと離れたところで鳴いてました。それは通常通りか。ってか、着地地点、家から10メートルも離れてないんですけど。しかもそんなところに蜂箱が。



とブログを書いていても、新天地で蜜源を探す蜂が飛んできて気が散る。


2 件のコメント:

  1. すげー。分蜂は見たことないなー。蜂球は見たことあるけど。

    返信削除
    返信
    1. 武、あれは本当に迫力がすごかった。自然の偉大さを感じたよ。

      削除