2012年8月11日土曜日

ロンドン五輪



日本に住む人にとっては寝不足の原因となったロンドンオリンピックも残りわずかです。4年に一度という、日常生活の中ではありえないわずかな機会に合わせて、厳しい特訓をして来た選手たちの試合後の笑顔と涙には、毎回感動させられます。きっと、出場した人にしかわからないくらい、超気持ちいいんでしょう(笑)

そして、今回は、サウジアラビアの女性の代表として初めて、陸上競技に参加した女性の姿が印象的でした。ほかの選手から圧倒的に遅れてゴールしましたが、女性にとってより開かれた社会が築かれてきていることの象徴なんじゃないでしょうか。1996年のアトランタオリンピックでは26カ国が女性を派遣しませんでしたが、今回のロンドンでのオリンピックでは、すべての出場国が女性を派遣しました。

その一方で、ロンドンオリンピック開催に当たって忘れてはいけないのが、オリンピックがロンドンに召致されることが決まった翌日に爆破テロが起きたこと。朝の通勤ラッシュの時間帯にバス1台と地下鉄3台で爆破が起き、56人の人々が犠牲になりました。

世界中の人々が、教育、医療など生きていくうえで、同等の機会を与えられ、生活を脅かされることなく、当然のようにスポーツを楽しむ社会が確立され、持続されていくことを願います。

0 件のコメント:

コメントを投稿