2012年11月28日水曜日

モックインタビュー


写真は最近通っているサッカーコート。先日、タイで行われていたフットサルワールドカップでブラジルが優勝しましたが、やっぱり怪我しても、歳とっても Falcãoはすごい。思わず室内用にサッカーボールを注文してしまいました(笑)。

さて、先日、大学のキャリアセンターでモックインタビュー(模擬面接)を受けました。3年前に一度面接を受けたのを除けば、6年以上(英語に限っては7年以上)も面接をしていなかったので、ある意味新鮮でした。せっかくの機会なので、許可を得て、面接を録音しました。再生してみてまず驚いたのは、最近のICレコーダーの音のいいこと(笑)。8年前にナイジェリアでインタビューをした時は、後ほど再生したときに聞き取るのにかなりてこずりましたが、最新のテクノロジーはすごいですね。


それは置いておいて、流して聞いてみると、時々質問の意図することと違うことを答えていることに気付きました。的の外れたことを自信満々に説明している自分にある意味関心(笑)。その原因としては、意図することはわかっているのにそれに対する答えが見つからない場合と、単純に質問の意図を汲み取っていない場合があることが分かりました。時間が20分と短かったので、突っ込んだ質問はありませんでしたが、思っていた以上に、うまく内容を背景→行動→結果、と組み立てられていたんじゃないかと思います。いろいろなソースから能力別に140個程度の質問を引っ張ってきて、バスの中でひたすらエクセルを埋めていたのが役に立ったんだと思います。改善すべき点をピックアップして、本番までにもう一度くらい練習できたらいいかと思います。

学校も残り2週間。冬休みが待ち遠しいですが、それまでに今週はブラッドフォード、来週はケンブリッジに行く予定なので、あっという間に前期は終了しそうです。そして、先週はブラジルから友達が来て(下の写真)、今週は日本から友達が来る予定です。ロンドンはヨーロッパに来たついでに寄ってくれるのでうれしいです。













0 件のコメント:

コメントを投稿