2012年8月29日水曜日

The Big Issue



昨日、ビッグイシューという雑誌を買いました。けっこう前から知っていて、最寄り駅の前で販売されているのは知っていましたが、いつも素通りでした。実際に買ったのは初めて。ホームレスの社会復帰のために、もともとイギリスで創刊された雑誌で、ホームレスの人たちが販売をして、売り上げから仕入れ値を引いた差額を収入として受け取る仕組みになっています。日本では、2003年に販売が開始され、定価300円/冊で、160円が販売員の収入となります。2011年6月時点で販売員の数は1280人。内容としては、社会福祉とエンターテイメントが主です。30ページ強で、ボリューム感は、リクルートのフリーペーパー、R25/L25のような感じ。

2012年8月26日日曜日

20代で捨てるべき50のこと


Go simple, minimum, and solid life.  Back to yourself.

「自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと」という本を衝動買いしました。著者の四角大輔氏は元レコード会社のプロデューサーで、現在は、ニュージーランドの湖畔と東京を拠点に、企業のアドバイザーをやったり、大学でライフスタイルに関する講義をやったり、執筆活動をしたりしているようです。

おそらく日本に帰ってきてから、モノと情報の多さに圧倒されつつ、徐々に飲み込まれている自分を感じたから、こういう本が目に入ってきたんだとと思います。製品がいいというイメージを消費者に植えつけるために、メーカーは宣伝に大金をつぎ込むけど、結局、そのコストを払うのは製品を買う消費者。ニュースも出来事を主観的に着色した情報を発信し、視聴者は誘導される。都心部に足を踏み入れれば、街中、消費を促す誘惑だらけ。家に居てもネット上は誘惑だらけ。

2012年8月24日金曜日

プレゼン力


写真は、2年以上日本を離れていたので、今までは歩道であったところが、歩行者道と自転車道に別れている(のか?)のにちょっと驚きました、という情景。

昨日、プレゼンを改善させるワークショップに参加してきました。

最近は20代前半の頃に比べるとめっきり表面的なスキルへの興味が減ってきましたが、大学時代からコミュニケーションや伝える力の重要性に興味があり、本を読んだりしていました。アメリカでは、早くからコミュニケーションやプレゼンのコーチングが体系的に研究され、そのトレーニングがビジネスとして確立されています。大統領や経営コンサルタントなど、多くのビジネスマンや政治家が活用しています。そう、オバマ大統領の力強くメッセージ性の高いスピーチも、内容はさることながら、伝えることに焦点を絞った練習のおかげでもあるのです。

2012年8月20日月曜日

英語力を維持する



英語というか、一般的に言語において、使わないと衰えるというのはよく言われますが、つくづく実感してます。

自分は、高校で初めてアメリカに行って以来、ほぼ常に英語を使っていましたが、直近の2年3ヶ月はパラグアイにいて、英語は全然使いませんでした。もちろん、インターネットで英語のニュースを読んだり、ポットキャストを聞いたりはしていました。

しかし、言語というのは語彙力と文法という基礎力の上に、話す聞く書く読むという応用力があって成り立っていると思います。だから言語を習得する上で、語彙力と文法を身につけることは前提ですが、話す聞く書く読むということも常に行わなければ、いわゆる活きた言語は身につきません。

それまで日常で必要性があったので、言語力を維持する、ということを意識しませんでしたが、パラグアイに行っている間、話す書くということを長らく行わなかった結果、下記のような症状が現れました。

2012年8月11日土曜日

ロンドン五輪



日本に住む人にとっては寝不足の原因となったロンドンオリンピックも残りわずかです。4年に一度という、日常生活の中ではありえないわずかな機会に合わせて、厳しい特訓をして来た選手たちの試合後の笑顔と涙には、毎回感動させられます。きっと、出場した人にしかわからないくらい、超気持ちいいんでしょう(笑)

そして、今回は、サウジアラビアの女性の代表として初めて、陸上競技に参加した女性の姿が印象的でした。ほかの選手から圧倒的に遅れてゴールしましたが、女性にとってより開かれた社会が築かれてきていることの象徴なんじゃないでしょうか。1996年のアトランタオリンピックでは26カ国が女性を派遣しませんでしたが、今回のロンドンでのオリンピックでは、すべての出場国が女性を派遣しました。

その一方で、ロンドンオリンピック開催に当たって忘れてはいけないのが、オリンピックがロンドンに召致されることが決まった翌日に爆破テロが起きたこと。朝の通勤ラッシュの時間帯にバス1台と地下鉄3台で爆破が起き、56人の人々が犠牲になりました。

世界中の人々が、教育、医療など生きていくうえで、同等の機会を与えられ、生活を脅かされることなく、当然のようにスポーツを楽しむ社会が確立され、持続されていくことを願います。

2012年8月9日木曜日

創造力を培うには?



先日、小・中学校の幼馴染で、人間的に尊敬する友達と久々に飲みました。現在は営業コンサルとして情熱的に働いているのですが、いろいろ話をしている中で、「創造力を培うには?」という話になりました。その友達の働いている会社はユニークな手法でサービスを提供しているわけですが、そこの社長が空き時間などやっているトレーニングとして、足し算と引き算をするようです。

もちろん、普通の足し算と引き算ではなく、全く関係ないものを足す。または、あるのが当たり前のものを差し引く。例えば、

携帯電話 + クレジットカード = お財布携帯

ウォークマン - ボタン = iPod

2012年8月5日日曜日

国連フォーラム懇親会


昨日、国際協力の分野や国際機関でのキャリアに興味のある人のオフ会に行ってきました。といっても、国連・世銀職員や、企業の創業者、大学の研究者、NGO職員など、多種多様な顔ぶれでした。自分も途上国開発の世界で、最終的に所属先にこだわらず、個人として自分の強み・専門性を活かして独特なアプローチを実現したいと思っているので、そのための情報を得るのと、ネットワーク作りが目的でした。