2012年11月28日水曜日

モックインタビュー


写真は最近通っているサッカーコート。先日、タイで行われていたフットサルワールドカップでブラジルが優勝しましたが、やっぱり怪我しても、歳とっても Falcãoはすごい。思わず室内用にサッカーボールを注文してしまいました(笑)。

さて、先日、大学のキャリアセンターでモックインタビュー(模擬面接)を受けました。3年前に一度面接を受けたのを除けば、6年以上(英語に限っては7年以上)も面接をしていなかったので、ある意味新鮮でした。せっかくの機会なので、許可を得て、面接を録音しました。再生してみてまず驚いたのは、最近のICレコーダーの音のいいこと(笑)。8年前にナイジェリアでインタビューをした時は、後ほど再生したときに聞き取るのにかなりてこずりましたが、最新のテクノロジーはすごいですね。

2012年11月17日土曜日

モチベーション


ロンドンは昨日も曇り時々雨でした。

仕事と比べれば、学業なんて、過程も結果もほぼ自己完結・自己責任の世界だし、ストレスフリーだな、と調子にのって、西語やら職探しやらいろいろとやっていたら、エッセイ4つ、外部試験1つ、面接1つ、ワークショップ1つ、といろいろかぶり、このまま冬休みに突入の予感です。1年という限られた時間の中で、ソーシャルライフに制限をかけているのが残念です。今日はハウスパーティに行きますが(笑)。

さて、昔、大学時代の友人が言っていました。というかブログに書いていました。

「今日はモチベーションが上がらないんだよね」なんて言っているのは、プロとして失格だと思う。オリンピック選手が、今日はモチベーションが上がらないから、練習をほどほどにしとこう、と言っていたら、世界と戦えない。モチベーションと気分や体調は全然違う。プロは日々たんたんとやるべきことをやる。そして奥深くにある目標のために常に、自然とモチベートされる。モチベーションは中長期的なもの。

確かに!創業7年目の会社を経営している人なので、言葉の重さが違います。自分も淡々とやるべきことをこなして、次の一手を打っていきます。仕事せずに学生やってて、自分のメンタルに左右されている場合じゃありません。まとまった時間を投資しているのに、自分で自分の邪魔をしている場合じゃありません(笑)

2012年11月5日月曜日

YPP 筆記


国連のYPPの書類選考の結果がきました。P-11 formを作成したのは初めてだったのもあり、期待してなかったんですが通過しました。といっても、日本の候補者の同分野の応募者の40人以内に入っただけで、今回の参加国が約80国で、80カ国 x 40人=max 3200人残っているので、いまだ限りなくHopelessです(笑)