2012年12月30日日曜日

冬休み


冬休みです。前期終了間際に風邪をひきました。イギリスの集合暖房システム?(central heating)は便利かと思いきや、予想外に深夜に切れるので、寝るときは暖かかったせいで、油断していたら、明け方、悪寒とともに目覚めました。

それはあまり気にせず、前期の授業終了同日にジュネーヴへ経ちました。到着すると、雪が降っていました。今年一番の雪だったそうです。翌朝は雪も止み、せっかくのジュネーヴなので、所用を済ませた後は、湖面の穏やかさが有名なレマン湖のほとりへ。なんでも、約15000年前の氷河期の後、氷河によって削られてつくられたらしいです(Wikipedia談)。そして、街をぶらぶら。人口20万人程度なので、静かな地方都市といった感じでした。一方で、空港から中心地まで15分と言ったところで、シンガポールの上を行く便利さでした。成田空港もこのくらい近ければいいのに・・・。

夜は、インド時代の同僚と6年ぶりぐらい会い、食事をしました。スイス人は余裕でみんな英語話すのかと思いきや、そうでもないようです。英語で仕事ができるとけっこう会社内で重宝されるらしく、数週間単位でちょくちょく出張があるらしいです。そのくらいがちょうどいいかもしれませんね。

そのうちスノーボードでもしに、再びスイスに来たいと思います。

写真はジュネーヴの甘栗屋のスタンド。子供のころ、日本でも駅前で天津甘栗売ってたな。まだあるのかな。

2012年12月21日金曜日

印度


自分にとって、インドという国はたくさんの宝をもたらしてくれた。よくインドは一般的に好きな人と嫌いな人に分かれる、というがそんな次元ではない。そのインドでの出来事。

2012年12月9日日曜日

ワークショップ



前期も残すところあと1週間となりました。分かってはいたものの、前期はあっという間に過ぎ去ろうとしています。特に前期の後半はいろいろと手を出していたせいで、勉強時間の半分近くを授業以外のことに費やしていたので、なかなか刺激的な毎日でした。まだ全部終わってはいませんが、とりあえずピークは過ぎ、一段落しているところです。