2014年2月14日金曜日

JPO

昨年末外務省が実施するJPO試験に合格し、現在派遣待ちです。今年度から、ad-hocという制度ができ、国連機関の側から候補者を推薦し、その候補者を外務省で選考すると、という枠ができました。自分の場合は、たまたまインターンシップをやっている最中に話が回ってきました。といっても、インターンシップをやっていた国とは違う国の事務所からの話なので、まず現地事務所の所長と面接を受けました。そして、その後、外務省と面接を受け、年末に無事合格となったわけです。結局選考の順序が逆になっただけのようですが、JPOは競争率もそこそこ高く、何百の応募書類に埋もれなかった点では、有利だったのかもしれません。修士の学位が正式に取れたのが昨年の11月ごろで、今年度は一般のJPOの応募はできず、日本帰国後は職探しをする予定だったので、こういう話がまわってきてラッキーだったのかもしれません。他のad-hoc制度の合格者は、UNVとして働いている事務所で、契約形態をUNVからJPOへ変更し、引き続き同じ事務所へ派遣される方が多いようです。

というわけで、昨年末に無事合格となったわけですが、それからなかなか書類が進みません。通常、赴任先が決まってから、実際の赴任まで2-3ヶ月かかるらしく、そう考えると、特別遅い、というわけでもないようです。それにしても赴任日くらいは早くはっきりさせたいものです。

今は日本を堪能(!)しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿